TOP > NEWS一覧 > IT相談室、オープン!

IT相談室、オープン!

長らく準備を進めてきました「IT相談窓口」を、いよいよオープンいたしました。



インターネットや電子メール、ワープロや表計算ソフトなどを始めとするIT技術は、企業や市民の連帯を深めるためのコミュニケーション手段、また、市民活動の案内や報告などの情報発信手段として、今や欠かすことのできないものとなっています。

IT技術の利用のためには、上記のインターネットや電子メール、パソコンソフトの操作に関する知識と理解が必要です。ところが、ITに関する説明やテキストには、英語やカタカナ語、はたまた造語が多かったり、何をどこまで勉強すれば足りるのか分からないなどの理由で、学習がスムーズに進められないことがあります。また、Microsoftのワードやエクセルの使用中に、こんなことできるかな?と思っても操作方法が分からない、便利な機能があると知ってはいるが、どう使えばよいか分からない、といったケースがあります。そのような折には、よく知っている人に聞けたらいいなと思うことがあるものです。

また、企業経営者などから、IT技術を活用して問題解決や効率化をはかりたいと思案しているが、どこに相談したらよいか分からないというお声を聞くことがございます。

ICT研究会では、皆様のそのような悩みにお答えするため相談室を設け、武蔵野商工会議所のICT研究会の事業者が、武蔵野市のIT発展のため、連携して市民や企業の皆様のご相談に応じようと、本相談窓口を企画いたしました。
少しでも、市民の皆様のIT活用の一助としてお役に立ちたいと考えています。

なお、フォームによるご相談は無料ですが、本研究会の有志によるボランティア運営のため、事前に「よくあるお問合わせ」にてご確認いただき、同じ質問をご遠慮いただくこと、いくつかのアンケートのご回答にご協力をお願いすること、ご回答にはお時間をいただく場合があること、ご回答として、別のサイトの情報のご紹介や有償サービスをご提案させていただく場合があること等、皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

NEWS一覧へ